ダイキン「スカイソーラー」15.9kW

 昨今では、風力・バイオマス・地熱など、様々な分野において再生可能エネルギーの技術発達が進んでおります。またメタンハイドレートといった新しい資源も注目されておりますが、実用化ともなればまだまだ先のお話。

その中でも私たちにとって一番身近な存在であるのが太陽光発電。但馬の中でも、太陽光パネルを自宅の屋根に設置しているお宅が徐々に増えてきました。何といっても太陽光発電の魅力は、自宅で作った電気を自宅で使えるという事ではないでしょうか。作った電気を使いきれなかった場合は、買う値段の約2倍の値段で電気事業者に売る事ができます。また余った電気をお得な電力で売れるということで、ご家庭での節電意識も高まるかと思います(10kWと超える設置容量ですと、作った電力を全部売る事ができます)。

太陽光発電の導入にあたっては、国や地方自治体による様々な補助金や融資制度が充実しております。原子力発電所の稼動停止に伴う電力不足と電気代の高騰により、国としてこれらの支援体制を整えて再生可能エネルギーの普及に力を注いでいます。

弊社でも先日、太陽光発電システムの設置を完了いたしました。3階の社屋に190Wのパネルを84枚載せて、15.9kWのシステムが完成しました。この工事での工期は3日間、民家ですと早ければ1日で完成してしまいます。

弊社では今後、太陽光発電システムの販売も行ってまいります。太陽光発電についてのちょっとした疑問やご相談、お見積もりもお気軽に弊社までお問い合わせください。